モヒート 作り方。 モヒートの作り方!美味しいモヒートのレシピ・割合・意味・度数は?

作り方 モヒート 作り方 モヒート

☕ ライムを潰しやすい大きさにカットします。 ぜひ本場の味を越える、本当においしいモヒートを楽しんでみましょう。 果汁が十分に出たら砂糖を加え、味が浸透するように馴染ませましょう。

18
作り方 モヒート 作り方 モヒート

☮ 苦みがない適度な甘さが心地よく、とても飲みやすいのが特徴。 一般的にはバカルディラムを使用することが多いかもしれません。 あわせて読みたい. マッシャー マッシャーがあると便利 よくカクテルを作るという方は「マッシャー」という材料をつぶす道具を購入しておくと便利です。

作り方 モヒート 作り方 モヒート

✊ ソーダをグラス7割くらいまで注ぎます。 夏になると無性に飲みたくなってしまう魅惑のカクテルだ。

8
作り方 モヒート 作り方 モヒート

😁 カシスはベリー類のひとつで、爽やかな味と芳香が特徴の果物。

10
作り方 モヒート 作り方 モヒート

🚀 軽く洗ったミントをグラスに入れ、これもまた軽くすりつぶします。 しかし炭酸が苦手な方は炭酸の割合を少し少なめにしてもいいかもしれません。

20
作り方 モヒート 作り方 モヒート

👊 マッシャーがなければ、木の素材の細長いもので代用できます(木のスプーンの柄、菜箸、ごますり棒など)。 だけど氷と ミントとライムで とても飲みやすい味になるので、 くれぐれもアルコールの摂りすぎには注意してほしい。 ラムはそもそもサトウキビを原料にしたお酒です。

20
作り方 モヒート 作り方 モヒート

😚 しかし、職人気質な日本のバーテンダーさんをはじめとする飲食従事者やメーカーが、本来おおざっぱなモヒートというカクテルをしっかりと分析して丁寧に作ることで、 本格的なお店で飲むと驚くほどおいしいモヒートを楽しむことができるようになりました。 生ライムは高いので、もしコスト的に心配ならレモンでも構いません。 ミントの味がたまらなく好きだという人は、量を多めに調整してもOKです。

19
作り方 モヒート 作り方 モヒート

😩 ライム 適量• オレンジリキュールとライム果汁が入っていて、グラスのふちについた塩が特徴的なカクテルです。 そうすれば、果汁をより絞りやすくなるでしょう。

12
作り方 モヒート 作り方 モヒート

🙌 入っているグラスとモヒートの見た目が相まって今話題の「SNS映え」が狙えちゃいます! 爽やかですっきりするのが魅力的 masashi6774 on Jan 29, 2018 at 5:40am PST 誰にでも飲みやすく徐々に日本でも定番になりつつあるモヒートですが、野外でのバーベキューなどでも人気のあるカクテルです。 お酒が少し苦手という人にもおすすめ。

3