横浜 市 鶴見 区 ハザード マップ。 土砂災害ハザードマップ 横浜市

ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

👀 区内は矢向や市場、潮田地区など、両水系の影響を受ける区域があり、そうしたエリアはメッシュ表示にした上、より大きい方の想定で記載している。 0」以上の場合は強い揺れへの備えが必要であるとされる。

11
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

♥ 掲載日:2021年2月15日 津波ハザードマップとは 本県では、平成27年3月に、津波浸水予測図(平成24年3月公表)を見直し、9つの地震を対象として新たな津波浸水予測図を公表しました。 河川が氾濫した場合の浸水想定区域や、浸水の深さなどを色分けして表示。 【[1]地震前】 砂粒子がかみあい 安定している状態 【[2]液状化時】 砂粒子のかみ合いが はずれ泥水化した状態 【[3]地震後】 砂粒子が再堆積し 地盤が沈下した状態 (噴砂、噴水) 地盤が液状化すると建物を支える力がなくなったり、建物または地盤そのものが不均一に沈下することから次のような被害が発生する恐れがあります。

13
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

👀 たとえば同記録には、 2011年9月21日の「台風第15号」では、 新横浜1丁目から3丁目までのそれぞれで浸水や住居などの破損に加え、人的には軽傷者があったことを記載。 ([3]の状態)このように地盤があたかも液体のようになる現象を「液状化現象」と呼んでいます。

8
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

⚡ 【関連記事】 ・(2016年8月4日) ・(2016年7月31日) ・(2017年5月1日) 【参考リンク】 ・ ・( PDF). 横浜市の洪水ハザードマップは各区ごとに作成されているので、お住いの区のマップを下記のHPから確認してください。 防災マップなどを確認して、いざという時に落ち着いて行動できるように親子で話し合ってみてはいかがでしょうか。

16
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

💔 1,711• 掲載日:2021年2月15日 津波ハザードマップとは 本県では、平成27年3月に、津波浸水予測図(平成24年3月公表)を見直し、9つの地震を対象として新たな津波浸水予測図を公表しました。

16
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

👐 洪水ハザードマップを見ると、洪水の恐れがあるのは主に鶴見川周辺や帷子川周辺の地域です。 告示図書等の法的な図面は、 の「土砂災害のおそれのある区域」の告示図書をご確認いただくか、神奈川県横浜川崎治水事務所にお問合せ下さい。

17
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

☣ PL値とはその地点での液状化の危険度を表す値です。

20
ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区 ハザード 横浜 市 鶴見 マップ 区

☣ 液状化マップをご覧いただく際の注意事項• サイズはA1版両面印刷で、対象の市内6区(鶴見・神奈川・港北・都筑・緑・青葉)に計約27万部を配る。 迅速に最新のハザードマップに変更させて頂きます。

6