オクラ 摘葉。 オクラの育て方・栽培方法|失敗しない栽培レッスン(野菜の育て方)|サカタのタネ 家庭菜園・園芸情報サイト 園芸通信

摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

😚 茹でると緑色のなってしまう。

摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

💅 花は1日で散ってしまいますが、その後にすぐ実をつけます。 植え付けの2週間前に、苦土石灰を1㎡あたり100gまき、深さ30cmくらいまで耕しておく。 (白のバツ印) このひと手間で、株元もすっきりし風通しも良くなり 日当たりも確保され、栄養分も上へ上へと集中させることができるので、 結果どんどん花も着き、サヤ(オクラ)の収穫も長く楽しめるようになります。

13
摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

😭 苗の育て方と植え付け方法• 8を目安に矯正する。

15
摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

👀 ・7~8月の高温、乾燥期には、収穫の最盛期をむかえることから、乾燥による草勢と品質の低下を起こさないよう積極的に灌水する。 欠点は見た目がバッチい事と枯れ落ちた葉が他の枝に引っかかって取るのが面倒な事です。

摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

👍 幅60~70cm、高さ15cmの畝を作り、黒マルチをかぶせておく。 その場合、子葉が開いたら3本に、本葉2~3枚で1または2本立ちに間引きましょう。

15
摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

🙌 ・側枝の発生もよく、切り戻し栽培にも向いている。 短期のばあいは密植、長期のばあいは疎植が適している。

11
摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

☺ 独特のねばねばは、ペクチンやガラクタン、アラバンなどの食物繊維に由来するものです。 莢 ・曲がり果が増える。 ・着莢率と品質は栄養状態と気象条件に大きく左右される。

摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

😋 3.畑の準備 1 適土壌と基盤の整備 ・乾燥多湿にも強く、ネコブセンチュウによる被害が大きいため、畑地よりも水田が適している。 土を盛って畝をつくり、排水性を高めておくのがおすすめです。 畝立ては図一の通り行い、生育促進と雑草防止のためにマルチングを行います。

11
摘葉 オクラ 摘葉 オクラ

⚡ また、オクラは初期の成長はゆっくりですが、一度開花し実がなると成長が早くなり、毎日のように収穫できるようになります。 事前準備のポイントと注意点 プランター 1ポット(苗3〜4株を分けずに植えます)につき直径30cm以上、深さ30cm以上の深型タイプの大型プランターを用意します。 3 土壌消毒 ・オクラの病害虫のうち最も注意が必要なのはネコブセンチュウ類で、被害にあうと生育が極端に悪くなり、落花が多く、莢の伸長も悪くなって、激しいときには枯死する。